うさぎがブーブー・プゥブゥ鳴くのはなぜ?

うれしいときや甘えたいときに「ブーブー・プゥブゥ」など、わりと高い音で鳴きます。

不満や怒っているときに「ブーブー・プゥブゥ」など、わりと低い音で鳴きます。

音量(声量)は、ウサギの種類や体格など、うさぎにって鳴き声が違います。

また、「ブーブー・プゥブゥ」など、聞いている人によって聞こえ方が違います。

うれしいときや甘えたいとき

うちのウサギは、朝起きるとケージから「出して!」ってケージをかじっているんですけど、ケージから出してあげると「プゥブゥ」って感じで鳴いています。

また、おやつがほしくて、足の周りを「ブーブー」言いながら走り回ったりもしますね。

高めの音に聴こえるので、うれしいんだと思います。

あと、甘えたいときには、私のいる部屋までダッシュしてきますね。

そういう時は、撫でてあげるとしっぽをふって喜んでます。

不満や怒っているとき

一度、部屋でおしっこをしたときに怒ったことがあるんですけど、その時に、低い音で「プゥブゥ」っていいながら、こっちに突進してきたことがあります。

その時は、めちゃめちゃ怒っていたと思います。

これは不満や怒っているとかじゃないんですけど、、発情した時にも「プゥブゥ」っていいながら、足の周りを8字型に走ってました。

まとめ

うさぎは、うれしいときや甘えたいとき、不満や怒っているときに「ブーブー・プゥブゥ」などの鳴き声で鳴きます。

うれしいときや甘えたいときに「ブーブー・プゥブゥ」など、わりと高い音で鳴きます。
不満や怒っているときに「ブーブー・プゥブゥ」など、わりと低い音で鳴きます。

うさぎが鳴き声を出す前の行動を観察してみると、どんな気持ちで鳴いているのか予想ができると思います。

コメント