うさぎの鳴き声!キーキー鳴くのはなぜなの?

うさぎは危険や恐怖、痛みなどを感じた時に「キーキー・キュー」などの

割と高い音の鳴き声で鳴くといわれています。

どんな状況のときに鳴き声をだすの?
その時の感情や対策などを紹介します。

うさぎがキーキー鳴くのはなぜなの?

何か強い恐怖を感じる出来事があったとき。
何かの原因で、痛みや苦しいと感じたとき。

鳴き声は、わりと高い音(高音)でキーキー聞こえます。

音量(声量)は、ウサギの種類や体格など、うさぎにって鳴き声が違います。

また、「キーキー・キュー・キュッ」など、聞いている人によって聞こえ方が違います。

どんな状況のときに鳴き声をだすの?

うさぎは臆病な生き物なので、大きな音や慣れない場所では小さな体をビクビク震わせるほどです。

例えば、けがや病気をした時の痛みや爪切りの最中に怖くて「キーキー・キュー・キュッ」といった鳴き声をだす可能性があります。

実際、うちのウサギを不意に抱きかかえた時に「キュッ」っと鳴き声を出したことがあったので、びっくりしたんだと思います。

キーキー鳴いているときの感情は?
ウサギがキーキー鳴いているときは、恐怖や痛みなどを感じた時です。

病院で診察を受けてるときやペットショップでの爪切りなど、見慣れない場所では不安でいっぱいです。

うさちゃんからしたら、知らない場所で知らない人に身体を触られて、不快に思っているハズです。

例えると、わたしたちが歯医者で診察しているときみたいな感じじゃないのかな?

何されているのか分からないから不安で、たまに「チクッ」って痛みがあるときに「痛い」ってなるじゃないですか。

きっと、うさちゃんも、不安や恐怖でいっぱいだと思います。

まとめ

うさぎは危険や恐怖、痛みなどを感じた時に「キーキー・キュー」などの鳴き声を出します。

何か強い恐怖を感じる出来事があったとき。
何かの原因で、痛みや苦しいと感じたとき。

病院では、恐怖や痛みなど、不安でいっぱいだと思うので、少しでも不安感をなくさせてあげましょう。

コメント