うさぎに扇風機の風を直接当てないで!

ウサギの暑さ対策で、扇風機を使ってみたらどうなの?
飼い主さんなら一度は考えたことがあると思います。

結論から言いますと、
うさぎに扇風機の風をあてても、暑さ対策にはならないんです。

その理由など紹介します。

扇風機の風が暑さ対策にはならない理由

扇風機の風が涼しいと感じるのは、汗が蒸発するときに「気化熱」が奪われるからで、ウサギも汗をかくことができない動物なので風が当たっても涼しいとは感じません。

ウサギは耳で体温調節をしているからって、風を耳に直接当ててもダメですよ。
汗をかかないので意味がないです。
むしろ、風があまり好きじゃないと思います。

うちの子にうちわで風を当てたらソッコーで逃げて行ったので多分嫌いだと思います。

暑さ対策

暑さ対策をするならエアコンが一番です。
ただ、一日中エアコンをつけていると電気代がビックリするほど高くなっちゃいます。
電気代を抑えたいのなら、冷房よりも弱除湿の方が電気代が安いです。

弱除湿を使いつつ、保冷材や凍らせたペットボトルを使うと暑さ対策になります。
ただ、猛暑日はおいつかないので!

やり方は、保冷材や凍らせたペットボトルをタオルでくるんでケージの上に載せて置いておくといいです。
このとき、トレーなどの受け皿に載せておかないと、水滴がケージ内に落ちてしまうので。

あと、飼われているウサギの耳を触ってあげると暑いのかがわかります。
暑いと感じているときは、耳が熱いので不快に思っていると思います。

まとめ

うさぎに扇風機の風をあてても、暑さ対策にはなりません。
暑さ対策をするなら
弱除湿を使いつつ、保冷材や凍らせたペットボトルを使う。
直射日光があたらない風通しの良い場所にケージを置く。

などの涼しい環境を作ってあげるといいですよ。

コメント