ブログで収入を得るための記事

ブログで収入を得る記事を書くぞ!ってモチベーションも上がったところなんですが、実際どうやるんやろ?ってなっています(笑)

今までの記事は、検索されていない事柄に関して書いていました。
たとえば、 「今日◯◯食べた」「近所の◯◯に行ってきた」 のような記事です。

僕の場合、「エロ系」や「出会い系」ですね。
キーワードとか関係なく書いていってるんで、ハッキリ言って見られることはないでしょう。

ブログに訪れた人がカテゴリーの「心に残るエロい思い出」を見て釣られて見るくらいだと思います(笑)

話を戻して、収入を得るために何をしていくのか書いていきます。

ブログで収入を得るための記事の書き方

これから、ブログで収入を得られるような記事を書いていくんですが、何について書いていくかです。

この時に前回書いた自分探しです。
何が得意で、どんなことに興味があるかなどを書き出したものです。

僕だったら出会い系の無料登録がやりやすいのかも。
今までと違う出会い系に登録してレビューすれば「45歳のおっさんが出会った出会い系とは?」みたいに同年代の男性を狙って書けるし。

あとは、 実際に使ったもの・得意な事・詳しい事・おすすめしたいモノを記事のネタにするとか。

キッチン用品・趣味用品・新商品などはアマゾンや楽天でアフィリエイトも出来るしね。

あと、ノウハウ系ですね。
今までの経験が何かのノウハウとして記事にできれば収入に結び付きやすいです。

僕の場合だと、電動工具の修理の仕事を少ししていたので、修理の仕方を詳しく書いてあげるとユーザーにはありがたい記事になると思います。

ここで問題なのがドメインンパワー始めたばかりなので弱いってこと!
新商品を意気揚々とレビューしてみたけど、ドメインが弱くて商品の旬を逃がしてしまっては本末転倒です。

なので、ドメインが弱いうちは年中あるものやノウハウなどを扱う方がいいと僕は思います。
季節ものなどは、後回しでいいのかなと。

まとめ

日記を書いていたのに記事の方向性が変わってしまった。
需要があって且つブログの訪問者の検索意図を満たした記事」を意識して書く。

こうやって教えているみたいに記事を書いていくと「自分が何をすればいいのか?」がわかってくるので、すごくお勧めです。

このときは、「こんな思いだったのか?」とか、リアルタイムで書いているので、後から思い出しても記憶が薄れちゃうし。

この記事が後に役立つといいな。

コメント